アニメーター ポートフォリオ

Sponsord Link


アニメーターの就職に有利になるポートフォリオとは?

アニメーターとして就職活動を行なう際、自己PR方法として、自分がこれまでに作成してきた作品を提出する方法が進められています。
実際に、この方法はポートフォリオと呼ばれており、これまでもアニメーターを目指す人達のアピール方法として利用されてきました。

自分をアニメーターとして売り込む為の一番有効な手段として活用されているポートフォリオですが、今回はその作り方や必要枚数などについて、詳しく解説していきたいと思います。

アニメーターとしてアピールする為のポートフォリオの作り方

ポートフォリオとは、いわゆる「作品集」の事で、アニメーターとして就職活動を行なう際、自分を売り込む手段として活用されてきました。

特に決まりはありませんが、基本的なポートフォリオの作り方についてを説明していきます。

ポートフォリオに必要な材料として、クリアポケットとそれを収めるファイル、これまで自分が作成してきた作品を用意して下さい。
クリアポケットとファイルは、100円ショップのもので構いません。

次に、クリアポケットの両面に自分の作成した作品を入れていくのですが、一番自身のある作品から入れるようにして下さい。
ポートフォリオの作成中に、良い絵を描く事が出来れば、その都度差し替えていきましょう。
最低限必要な枚数としては、クリアファイル30枚に対し、60枚の作品を用意しておくと、それぞれ見比べる事が出来るので良いと思います。

この作品集が、アニメーターとしての自分を売り込む為のアピール素材となります。
適当に作成するのではなく、じっくりと作品を見定めながら、自分史上最高の作品集を作る事を心がけましょう。

アニメーターのポートフォリオを作る際の注意点

アニメーターとして自分を売り込む為に使用するポートフォリオを作る際の注意点についてを、お話していきます。

まず、アニメーター希望の場合、線画を中心とした作品集にする事を心がけましょう。
また、バストアップと全身の作品の比率を均等にする事も必要です。
また、作品集を作る最大の注意点として、性別や大人、子供、動物や喜怒哀楽などの感情を表現するなどの種類豊富な作品を多く入れるとベストです。

これらの注意点を参考にして、ぜひより良いポートフォリオ作りにお役立て下さい。

Sponsord Link