アニメーター 高学歴

Sponsord Link


アニメ監督や人気アニメーターは高学歴者が多かった?

アニメーターに必要なのは、類希なる画力とズバ抜けた絵の表現力や観察力のみと言われており、学歴や資格などは必要無いように思われがちですが、実際にアニメ監督や人気のアニメーターには、高学歴者が多いのも事実です。

学歴や資格は関係ないとされている職業なのに、なぜ高学歴者が多いのでしょうか?
スキルアップを目指すには、やはり学歴なども重要視されているのでしょうか?

今回は、アニメーターとしてのスキルアップと学歴の関係についてを、詳しくお話していきたいと思います。

アニメーターとしてスキルアップするには高学歴も関係あった?

学歴や資格が必要ないとされているアニメーター業界ですが、作画監督やアニメの総監督、人気アニメーターの多くは高学歴者が多い為、スキルアップと学歴の関係性について、疑問に思う方も多いと思います。

アニメーターについては、大卒の方も居れば高卒、中には中卒の方も居ますので、学歴に関しては人ぞれぞれといった所でしょう。
では、なぜ監督レベルになると、高学歴者が多くなるのかと言うと、実際に大学卒である必要はありませんが、大学で学んだ知識と教養が、のちのちのスキルアップに繋がってくるのだと言えます。

有名なアニメ監督に高学歴者が多い理由は、やはり教養の高さが挙げられるのではないでしょうか。

アニメーターだけではなく、様々な職業にも言える事は、スキルアップする為には、やはり教養が必要になってきます。
アニメ業界も同じく、画力だけではなく、高みを望むには、相応の知識や教養が必要になってくると言えるでしょう。

特に最近では、アニメブームにより、高学歴者の業界希望者が急増している傾向にあります。
高学歴である必要制は無いにしろ、高卒と大卒の教養の差がある様に、知識を得ながらランクアップを目指す為には、高学歴も立派な強みになるという事が伺えるでしょう。

Sponsord Link